大学生のためのビジネス

【まとめ】大学生向けのネットビジネスと始め方〜自由へのロードマップ〜

どうも、大学3年生の夏頃にネットビジネスを始めてネットビジネス専業で飯を食って自由にいきているナベヤンです。

ナベヤン
ナベヤン
就職したくないけど、フリーターになるのは世間体的にも嫌だし大学生の間にネットビジネスで稼ぎたい。
ナベヤン
ナベヤン
とにかく場所に縛られて稼ぐなんて嫌だ。大学生のうちにネットビジネスで稼いで時間や住む場所に縛られないような生活をしたい。
ナベヤン
ナベヤン
とりあえず資金をネットビジネスでためて大きなビジネスを作りたいんだ!
ナベヤン
ナベヤン
でもなんだかネットビジネスって怪しいって感じてしまう。思い切って始めることができない。。。

本記事ではこのような疑問や悩みにお答えしていきます。今回はこのようなネットビジネスで稼ぎたい大学生に向けて、

  • どのようなネットビジネスがあるのか
  • 大学生ならばどのネットビジネスに取り組めばいいのか
  • 始め方について
  • 法律的には大丈夫なのか?
  • 危険なことはないのか?

などの疑問点にお答えしていきたいと思います

ちなみに、僕はネットビジネスの中でも大学受験の塾を作りまして、「受験化学コーチわたなべ」という肩書きで活動をしています。

  • ただただ稼ぎたい人
  • 自分が誰かの役に立ちたい人
  • 収入を自動化させて

いろんな目的がありますが、ネットビジネスならその人の目的に合わせてビジネスをすることができます。なんなら全ての目的を達成することができます。

 

ただ大学生にとってネットビジネスは危険な側面もあります。このようなところを徹底的にまとめて記事を作成しましたので、ぜひ最後まで読んでください。

実際に僕がやってきた実例を大量に公開しています。(大学受験塾をネットで作っただけでなく様々なネットビジネスで収益をあげています。

目次から気になる箇所からご覧ください。

本記事の目次

大学生でネットビジネスで成功しなければまず一生成功できない

崖っぷち

まず最初に大学生でネットビジネスに目をつけたことは非常に素晴らしいことです。本当に大学生の間に気づけて幸運だと思います。

逆に、大学生の間にネットビジネスに取り組んでも稼げなかったら終わりだと言うくらいの気持ちで向き合ってください。

なぜなら、大学生以上に時間がある時期はないからです

 

多くのサラリーマンがネットビジネスを始めるものの結局疲れて気力がなくて行動しない人があまりにも多いのです。

その点大学生は人生の夏休みと言われるほど自由な時間と精神的余裕さがあります

砂時計

この間にネットビジネスで生活できるレベルに稼いでおくことは必須です。

就職して嫌な会社に入ったとしてもいつでもやめられるし、上司と合わない時でもいつでもやめられるので精神的ゆとりになります

では、具体的に大学生が取り組むことができるネットビジネスについて解説していきます。

大学生が取り組めるネットビジネスの種類とは?

ネットビジネスの全体像

ネットビジネスには大きく分けて物販系情報系があります。

その名前の通り、物販系は実態のある物を販売するビジネスです。情報系は情報を扱うビジネスです。

ネットビジネスの種類
  • せどり
  • 輸出入
  • クリック型広告
  • 物販アフィリエイト
  • 情報商材アフィリエイト
  • 情報起業(情報販売)

物販系のネットビジネス

物販で重いものを運ぶ

物販はその名の通り「売」するビジネスです。

この物販ビジネスはすでに企業が製作した商品をamazonやヤフオクなどのプラットフォームで販売するビジネスモデルです。

基本は安く仕入れて高く売ることです。ぶっちゃけこれが原理原則で安く仕入れる方法が様々あり、高く売る方法も様々あります。

せどり

古本屋

せどりは簡単にいうと安く仕入れて高く売るビジネスです。

よく個人でやるのが古本をブックオフで安く購入してamazonなどのプラットフォームで販売することが挙げられます。

 

他にも家電などリサイクルショップで仕入れてamazonやヤフオクで販売している人も多くいます。

商品自体に価値があるのでamazonで出品したらよほど値段設定を間違えない限り普通に売れます。

輸出・輸入

輸出入

輸出や輸入はまさにその名の通りで国内のものを海外のオークションサイトで販売する方法が輸出で、海外の物を国内で販売するのが輸入です。

 

これは、まさに貿易業なんですがインターネットと海外や国内のオークションサイトが発達しまくったおかげで、個人ができるレベルのネットビジネスになりました。

amazonは世界的な企業になっていますし、ebayと言う海外のサイトがあります。このようなサイトに商品を出品して簡単に輸出入することができました。

BUYMA

また、僕の知り合いの人では実際に海外に買い付けにいき日本国内でBUYMAと言うサイトで洋服を販売している輸入物販で稼いでいる人もいます。

情報系のネットビジネス

情報系のネットビジネスはその名の通り情報を扱います。商品を販売するサイトを作るときは仕入れて実際に使ってみるということもあります。

しかし、基本的に物の仕入れはありません。

なので在庫を抱えたりすることなくビジネスを起こすことができます

クリック型広告(Googleの広告をブログに貼る)

Googleアドセンス

情報系のネットビジネスでもっとも簡単なのがクリック型広告のGoogleアドセンスで稼ぐ方法です。

まず、クリック型広告とは広告をクリックされるだけで収益が入る広告の仕組みです。

1回クリックされると20~40円(広告によって単価が変わる)サイトの運営者に収入が入ります。

Googleアドセンスには「Sponsored Link」が必要

こういう広告を見たことはありませんか? このような広告のことをGoogleアドセンスと言います。

実はこういう広告って1回クリックされるとそのサイト運営者に数十円の収入が入るんです

さらにGoogleアドセンスは広告技術が発達していて、その広告を見ている人に合わせて自動で広告の素材を変えてくれるのです。

 

なので、Googleアドセンスは初心者でもブログにアクセスを集めてさえいれば稼げるので非常に人気の高い広告です

アフィリエイト

アフィリエイト? ああ、広告貼ったりするやつ?

アフィリエイトをやっているというと大抵こう言われます。だいたいあってます。

もっと合う表現は「営業代行」です。

 

商品開発をした会社がありまして、その会社の商品を販売して欲しい会社もあります。

 

企業は商品を自社で売るものの、それの販売を促進するために紹介する人に販売しているのです。

 

つまり、企業はテレビCMを流したりする代わりに個人でブログやサイトを運営している人に報酬を支払っているのです

企業はアフィリエイター(アフィリエイトする人)に売れた分だけ報酬を支払えばいいので非常にリスクが低い広告方法として

物販アフィリエイト

黒いマヨネーズ

まさに物を販売するアフィリエイトです。先ほど説明した物販ではなく物を販売している企業の商品をネットで販売します。

なので、せどりや輸出入と違って商品の在庫を抱えておく必要が全くないのです

 

例えば、青汁王子こと三崎優太社長の会社のスッキリ青汁なんかも商品を販売すると報酬をもらうことができます。

また、amazonや楽天のような超大型通販サイトの商品もアフィリエイトすることができます。

 

つまり、この世にアフィリエイトできない物を探す方が実は難しいです(amazonや楽天はそれほど商品の販売報酬は良くありません。売れた金額の1%ほどです。)

 

なので、僕が↓学問のすすめはおすすめだよ! って言って本をアフィリエイトすることもできてしまうのです

created by Rinker
¥886
(2019/09/19 10:39:55時点 Amazon調べ-詳細)

実際に、僕はブラックマヨネーズの吉田さんの本である黒いマヨネーズをこのブログで紹介しました。

黒いマヨネーズ

この本を紹介した文脈は文章力を鍛えるための方法を解説するブログ記事でした。「ブログで文章を鍛える8つの方法〜ブログに文章力は不要です〜」この記事です。

ブラマヨの吉田さんって面白いじゃないですか。文章力を鍛える前に人として面白くなることが大事だよ! っていう記事構成です。

すると、

黒いマヨネーズ

このように黒いマヨネーズが売れていてそれで報酬が入るんです(安いけど)。

なので、この世にアフィリエイトできないものはほとんどないということだけを覚えておいてください。

ただし、サイトのアフィリエイトのみで稼いでいくのは非常に危険なんです。

アフィリエイトは基本Googleの検索エンジンからアクセスを集めるのですが、Googleのみに依存するビジネスモデルは一気にビジネスが滅んでいしまうことがあります。

【2019年】サイトアフィリエイトはオワコン!個人が生き残る方法とは?」の記事で詳しく書きました。

情報商材アフィリエイト

情報商材アフィリエイトのカテゴリーアイキャッチ

次に情報商材アフィリエイトです。

物販アフィリエイトではなく次に扱う商品は「情報」です。情報をまとめて作られた教材のような物を販売するのが情報商材アフィリエイトです。

 

例えば、先ほどのような物販アフィリエイトのように

情報商材とはインターネット

盛んな業界は「ビジネス系」「投資系」「恋愛系」「ダイエット系」「スキルアップ系」などしっかり勉強をしたい人が学ぶ物が多いです。

情報販売

[img情報販売]

先ほどの情報商材アフィリエイトの中で、自分で情報を販売するのです。

やはり最初は自分で情報を売るほどの知識や経験がありません。実績もないし商品を作ろうとすると非常に労力がかかります。

 

しかし、自分で他人の情報をアフィリエイトできるようになったらそのあとは自分で商品販売をした方が絶対にいいです。

 

なぜなら、販売会社にお客さんを取られないことと、利益を全て自分のものにすることができるからです。

実際に、僕は大学受験の受験化学系で情報販売をしています

先ほどの仕組みでブログで集客し、メルマガで価値提供し、セールスページで商品販売をしています。

受験化学という単一ワードでも一位に出るほどになり、受験化学業界をたった1人の個人が制覇することができるのがネットビジネスです

大学生ならどのネットビジネスを取り組めばいいの?

大学生のネットビジネスマンは物販はダメである

結論から言うと大学生の場合は情報系のネットビジネスを扱います。物販系のネットビジネスは完全に無視してください

 

理由は簡単で大学生の弱みと強みが見事に合致しているからです。大学生の強みはサラリーマンよりも時間があることです。弱みは資金がないことです。

物販ビジネスは仕入れにお金がかかります。例えばあなたが月収30万円を稼ぎたいとしたら仕入れに100万円以上かかります

 

仕入れ値の30%の利益率が出れば万々歳です。なので、まとまった収益を出そうとするとそこそこの仕入れの資金が必要になります。

 

また、物販はすでに価値のあるものを仕入れて高く売るビジネスなので、ぶっちゃけ誰がやっても同じなんです。

このような誰がやっても同じようなことは簡単にロボットやAIに淘汰されてしまいます

物販をおすすめできない理由は別記事「物販で実績を出して情報発信をする流れは絶対にやってはいけない」で解説しています。

大学生が成功するためのネットビジネスの取り組む順番と始め方

ダイレクトレスポンスマーケティング

情報系のネットビジネスは基本的に上の画像のように

人を集め(集客)→価値提供(教育)→商品販売(販売)

3つの流れがあります。最終形態がこれです。つまり、先ほどの「情報販売」はこの仕組みを作るのです。

しかし、いきなり全てをやるって気が遠くなりますよね。だって、全てを形にしようとしたら同時に学ばなければならいことが山のように増えるわけです。

  • ブログに人を集めるスキル(集客)
  • Youtubeで動画に人を集めるスキル(集客)
  • SNSを運用するスキル(集客)
  • 広告をかけてで人を集めるスキル(集客)
  • メルマガで商品の価値を理解してもらうスキル(教育)
  • 商品に興味を持ってもらうスキル(教育)
  • 信頼を得るスキル(教育)
  • 商品販売するためのセールスのライティング(販売)
  • 相手が買うことを悩んでいるときに後押しをするスキル(販売)

これを全てやらないと収益が出ないってなると気が遠くなりますよね。でも安心してください。これを全てできる必要はありません。

この章で紹介する大学生がやるべきネットビジネスの手順をご覧ください。

以下の流れで大学生はネットビジネスを進めていくといいでしょう。

大学生のネットビジネスの進め方
  1. 資金集め
  2. ブログ型アフィリエイトで稼いでいく
  3. 他の人の情報を販売する
  4. 自分の情報を販売する
  5. 集客媒体を増やす

この4ステップでネットビジネスを取り組んでいきます。

1.資金集め

まずネットビジネスで資金がほとんどいらないとはいえビジネスですから全く0円で始めることはできません

 

ブログも開設するのにお金がかかります。良くアメブロやはてなブログみたいな無料ブログではダメなのですか? と聞かれます。しかし、これはやめた方がいいです。

理由は、無料ブログだと運営会社の都合でブログを消されてしまうからです。

 

(別に数万円くらいあるよって人は飛ばしてもいいです。でもネットでお金を生み出す感覚は身につくので一回やってみるといいでしょう)

方法は2つあります。

  1. ポイントサイトで換金する
  2. メルカリやヤフオクで不用品の販売

この2つです。

あまり馴染みがないかもしれませんが、ポイントサイトのハピタスというものを使うことで最初の資金を集めることができます。

ハピタスの参加

このようなポイントサイトを

自己アフィリエイトの仕組みとは?ネットビジネス資金を稼ぐ

 

2.ブログでGoogleアドセンス(クリック型広告)で稼ぐ+アフィリエイト広告

Googleアドセンス

まずはGoogleアドセンス(先ほど説明したGoogleのクリック型広告)でブログにアクセスを集めるだけで稼いでいきます。

Googleアドセンスはクリック率が非常に高いので、広告を稼ぐことができます。

 

Googleアドセンスでアフィリエイトを絡めて稼いでいきます。

この辺りで基本的なブログへのアクセスの集め方などがわかっていきます。

 

ちなみに、僕はブログで1記事あたり半年で20万円ほど生み出す記事を書くことができます。

アフィリエイト報酬

これをたった1記事からのみ稼ぎ出すことができているのです。このようにたった1記事を本気で書けば大量にお金を稼げるのがこのアフィリエイトです。

サラリーマンの1ヶ月分の給料をたった1記事で生み出すことができます

もちろん、商品の選び方や商品の売り方には工夫が必要です

アフィリエイトだけでビジネスを進めるのは実は危険なのです。なので次のメルマガを組み合わせて

3.メルマガアフィリエイト(情報商材アフィリエイト)

情報商材アフィリエイトのカテゴリーアイキャッチ

最終的には、情報を販売するビジネスをやっていきます。

そもそも資金もないし、在庫を抱えるほどの場所もそれほどないでしょう。だったら知識を販売して換金するしかありません。

そのために知識自体を販売するのです。この方法でもっともうまく言っているのはベネッセですね。

 

あれ、なんだか前のサイトアフィリエイトよりも大変そうだから稼げなさそうじゃないですか?

って思うかもしれません。しかし、サイトアフィリエイトはかなり機会損失をしているんです。1度ブログに来てもらった人に他社製品を買ってもらってさよならしてるわけです。

それだとかなり勿体無いですね。

また1度あなたのブログに来てくれた人は2度とやってくることはありません。

ですが、あなたのメルマガに登録さえしてくれれば、1度登録してくれた人に何度でもメールを送ることができます

ブログからメルマガへ誘導する

このように、こちらから連絡を送る手段を手に入れておくと今後のあなたのビジネスを圧倒的に安定化させてくれます。

とりあえずビジネス系の情報発信をしようとする人がいますが、別にもっと自由に考えてもっと得意なことでも好きなことでもいいんです。

僕なんて受験化学の情報発信で稼いでいますからね。

4.メルマガで情報販売をする

メルマガ読者

最終的に自分に実績ができてきたら情報販売を自分でやっていきます。

最初は他人の情報でもいいのですが、指導実績だったり自分の実績が増えてきたら自分の情報を販売した方がいいです。

 

自分の商品を販売することのメリットは、自分で商品を販売することができるからです。

5.集客媒体を増やす

ブログからメルマガへ誘導する

まずは上のようにブログからメルマガへ人を集める仕組みを作っていきます。1~4ですでに収益が十分でます。

 

ですが、ブログだけでなくリスク分散として他の媒体を増やしていくのです。

 

ブログからメルマガ読者を集めていたのを、別の媒体も増やしていきます。ブログだけでアクセスを集めていた人はYoutubeや Twitterを使っていくのです

こうすると、たとえ1つの媒体が廃れても別の媒体があるので大丈夫になります。

また、メルマガをやっていると

ナベヤン
ナベヤン
Youtubeのチャンネル始めたよ〜

って言うとメルマガを登録してくれている人はどんどん登録してくれます。

ネットビジネスで失敗する人の特徴

頭を抱えている人

基本的にネットビジネスで失敗する人は最初1通メールをもらったらわかります。多くの人と接する中でだいたいわかってきました。

その特徴はこちら

  • 「誰でも簡単に」などの甘い言葉に惑わされる人
  • 我流でやろうとする人
  • 無料でやろうとする人
  • やらない理由を探す人
  • 戦略を学ばない人

「誰でも、再現性100%」などの甘い言葉に惑わされる人

甘い言葉

ネットビジネス系には、気持ち悪いオファーが大量にあります。

例えば、こんな普通の人間ならありえないとすぐにわかるようなことでも騙されてしまう人がこの世にはいます

僕にはこのようなものに騙される人の気持ちが全然わからないのですが、もしこんなものを本当にあると信じてしまった人はかなりやばいです。

そもそも「誰でも簡単に」っていう言葉を魅力的に感じている時点でビジネス的にはダメです。

誰でも簡単にできるならいろんな人が大量に始めてしまって飽和しますね。

 

しかも誰でも簡単にできるから後から始めた人と差別化できないのです。つまり、後からどんどん収入が減っていくでしょう。

ナベヤン
ナベヤン
ちゃんとコツコツ努力できないとダメなら、努力できないやつを排除できてラッキー

って思えるくらいじゃないとダメですね。なんだってそうです。

ちなみにネットビジネスって特に難しいわけではないんですよ。特に情報系のネットビジネスは書いたブログ記事がストックされます。

なので、書けば書くほどあなたのブログにアクセスが集まるようになったり、動画だったら再生されるようになります。

 

僕のブログも作るのに費やした時間のはるかに何倍もの時間を読者に読まれています。そして一度書いたブログ記事が大量のメルマガ読者を集めています。

我流でやろうとする人

ネットビジネスって成功する道筋がかなりきっちりされている数少ないビジネスモデルです

これが田舎の商店街の靴屋さんを流行らせるノウハウだったら再現性なさすぎて誰もできませんよね

ネットは土地によって扱う情報が変わるわけではないので、ビジネスの成功の道筋がかなり整備されているんです。

 

で、そういう再現性の高い方法が普通に販売されているんですよ。学べば正しい方法や正しい道筋がわかるにも関わらず、我流でやろうとする人が多いのです。

 

アフィリエイト3年やってるんですが結果出ません

っていう人の相談に乗ったことがあります。

その人のブログを見たらガチャガチャの装飾をつけて、無駄にアニメーションだらけなのに、日記が1000記事ほど入っていて誰も見にこないようなブログでした。

ナベヤン
ナベヤン
こんなブログちゃんと勉強したら1ヶ月で抜かせるやん・・・

その人は、情報にお金を払うのがいやで我流で自分が思ったようにブログを作ってきたそうです。

ぶっちゃけ、間違った方法で3年間も無駄にするくらいなら、最初はお金がかかっても近道して1年で成功している方がどれだけ人生が有意義だったでしょうか

 

あなたがもし研究者で自分で成功の方法を生み出すことが人生の喜びならばそれでいいのです。しかし、僕はそんな人生より今の人生をより豊かにするほうがいいと思いました。

 

このように、我流で間違った方法で突き進んでいく人は残念ですがうまくいかない傾向があります。

無料でやろうとする人

ネットビジネスは無料で始めることはできます。しかし、無料で始められることと無料で稼げることは全く違います。

また、無料で稼ぎ続けることは無理ですね。

 

例えば、無料ブログを使って稼ごうとする人もいますが、それはやめておいた方がいいです。

実際にこのようにビジネスで使っていたアメブロを削除されている人もいます。これははてなブログなど他のブログサービスでも同じです。

ブログは検索エンジンから集客するのですが、無料ブログはかなり上位表示しにくくなっています。

また、ブログ運営サービスの都合でブログごと消されたりすることも普通にあります。なので、有料ブログを自分で作るべきです。

ちなみに、有料ブログの作り方はこちらの記事で解説しています。「【初心者】ワードプレスでのブログの作成方法と設定方法の完成版!

 

また、お金を稼いでも一切外注しない人もいますね。ずっと自分の力だけで記事を書いていく人です。

僕は、稼いだお金を積極的に外注に費やしていきます。そのおかげでいろんなブログが次々にできていきます。

 

このように、なんでも無料でやろうとして結局効率が落ちてしまいます。自分一人でできることなんて限られているので、他の人に任せることも重要です。

やらない理由をなんとか探そうとする人

「やらない理由を探すための質問」があまりにもたくさんきます。

正直、やらない理由を何度も何度も入念に確かめて質問ぜめしてきた挙句、ちょっと始めてすぐに諦めていく人が多いです。

理由は、一時的にやらない理由を潰せてもその後すぐに別のやらない理由を探して自分を正当化してしまうからです

ネットビジネスでよくある質問
  • アフィリエイトはもう稼げないの?
  • ネットビジネスは「先行者利益」を取らなければならない?
  • すでにネットビジネスは飽和している?
  • 初心者でも稼げるの? 確率は?
  • 稼ぎすぎたら税金はどうなるの?

こういうやらない理由を探している人はたくさんいます。すぐにやらなくていい情報をキャッチするのが天才的にうまいんです。

戦略を持たない人

 

世の中惜しい人が大量にいます。

例えば、ブロガーやサイトアフィリエイターですね。彼らはひときわ毎日毎日数記事更新したり平気でします。

しかも最近では、ブロガーはTwitterを連携させてSNSを使うのが当たり前のようになってきています

 

そして、日常的に炎上しまくってそれがあたかも情報発信者としての宿命だ! みたいに言っています。

ぶっちゃけ、僕は炎上したくありませんね。知らない人に批判されたりとか嫌じゃないですか。腹たつし。

 

こんな疲弊しながら毎日信じられない時間をブログやサイトに掛けているんです。これは完全に戦略ミスです。

僕も毎日仕事をしていますが、サラリーマンの半分くらいの時間だけ働いて経験にお金と時間を投資しています

ネットビジネスで成功する人の特徴

ネットビジネスで成功する人の特徴
  • 素直な人
  • 模倣をできる人
  • 知識や成長へ投資をすることを惜しまない人
  • 物事を工夫をして

ネットビジネスで成功する人の特徴はこちらです。

素直な人

ノウハウ通りやれば稼げるんですよ。丸々同じようにやれば稼げるんですけど、やらない人が多いです。

結局大学受験でも先生の言うとおりに勉強をせずに、「あれは意味ない」とか「これは自分流混ぜ込みま〜す!」みたいな人って成績伸びないじゃないですか。

 

世の中には大量に情報がある中で取捨選択をして必要なものだけを渡している講座で、自分流を入れまくる人はなかなかうまく行かないですね。

模倣をできる人

他人のいいところをしっかり模倣できることです。

例えば、売れる文章には型があります。その型を真似したらオリジナリティがなくても売ることができます。

さらに、ブログに集客をするためのブログ記事の書き方も型があります。その型に忠実に当てはめればアクセスは集まるようになります。

 

もちろん、文章を丸ごとコピーするのは犯罪ですし、ちょっと他人の文章を改変するとかそんなのはビジネスでもなんでもありません。

型をしっかり持ってそれを自分なりに使うことができることが大事なのです

 

結果も出てないのに自分流のやり方をガンガン入れすぎてなかなかうまく行かない人がたくさんいます。

最初はお手本を模倣してそのあとに自分のオリジナリティを出していくのです

知識や成長への投資

 

情報系のネットビジネスの場合は仕入れにお金がかからないし、

 

物事を工夫して楽しめる人

 

どんな物事でも楽しめる人がやはり稼げます。やっぱりお金を稼ぐことだけを目的にするとめちゃくちゃしんどいです。

ノウハウ通りやるとしても稼げるまでコツコツ仕事をする時期はあります。このときはなかなか結果が出ません。

ナベヤン
ナベヤン
バイトしてる方がマシじゃないか!

って思ってしまう人も出てきてしまいます。だからこそ、最初の頃はブログを書くこと自体を楽しめる人になってほしいのです

 

僕も今ではブログを書くこと自体を楽しんでいます。目的のための苦難だと考えると人はすぐに挫折してしまいます。

フルマラソンで優勝したいけど、そもそも走ることが嫌いな人って結構きつくないですか?

 

また、結局物事を好きになるかどうかは自分の考え方次第です。好きになる努力をしたらいいだけです。

大学生がネットビジネスで注意すべきこと

1.SNSで絡んできてネットビジネス稼いでますと言ってくる輩は全員ネズミ講

Twitterで絡んでくる気持ち悪いネットビジネスアカウント

こういう気持ちの悪いTwitterのアカウントをみたことがありませんか? こういうアカウントをフォローするとDMが飛んできます。

Twitterでネットビジネス稼げます系の大学生

こういうアカウントをフォローすると上のようなスパムDMが飛んできて、

ネットビジネスやりませんか? 稼げますよ!

って言ってきます。

もちろん大丈夫だとは思いますが、このような勧誘には引っかからないでください。彼らはネットビジネスで稼いでいるわけではなく、

「ネットビジネスのスクールで稼ぎましたよ。このスクールで稼ぎませんか?」って勧誘してあなたにお金を払わせてその一部をもらって稼いでいるのです。

 

ネットビジネスで稼げている人がなんでSNSのDMで人を集めようとするんでしょうか? ネットビジネスのノウハウで集めたらよくないですか?

実は、彼らはネットビジネススクールで高額を支払ってしまった人たちです。

そして、そのお金を稼げなかったけど、スクールを紹介するとお金が稼げるので泣く泣く紹介しているのです。これに関して詳しく解説した記事がこちら

ネットビジネススクールがいい悪いは別にして、稼げてたらこんな非効率的なことしませんからね。

2.就職するとしても稼げている状態にするべき

セーフティーネット

たとえあなたが就職するとしても就職するまでに稼げている状態にするべきです。

多くの人がなんとお金の安定のために就職先を決めると言う恐ろしいデータが出ています。

2020年春に大学を卒業する学生に実施した就職意識調査で、志望企業選択のポイントについて、「安定している会社」が39.6%で2001年の統計開始以来初めてトップになった。

出典:就活は「やりたいこと」より「安定」。2020年卒の意識調査で明らかに

ぶっちゃけ、僕からしたらこのご時世でこれだけ世の中が変わってきているのにまだ会社に安定を求めているのかと驚愕しましたね。

 

就職先を安定なんかで選ぶ時代は終わっているんです。今後定年まで働き続ける企業なんてありません。

自分の力で稼ぐ以外の選択肢は全くないんですよ。

 

就職する場合は業務内容があなたの将来的にやりたいことに合致する場合のみにした方がいいです。

3.物販はとことん無駄

物販で重いものを運ぶ

ネットビジネス界隈で多く情報発信者が、物販をやった後にその実績を出して情報発信をして自分の情報を売りましょうっていう指導をする人が多いです。

 

物販をやった後にそのノウハウを情報発信しましょう!

と言います。ですが、これはマジで無駄です。金のために魂を売って楽しくないことをひたすらできることじゃないと成功しません

 

まず、中古品を仕入れてそれを別のサイトで売るなんていうのをやりたいでしょうか?

あと、誰でもできることなのでやっていてもスキルは特につきません

 

そして、資金が非常にかかります。30万円を稼ぐのに100万円の資金がかかります。非常にリスクも大きいので手を出すべきビジネスではありません。

最後にネットビジネスに興味を持った大学生へ

無限の可能性

いち早くネットビジネスの可能性に目をつけたあなたはかなりセンスがあります

これからの時代、もはや自分で稼ぐのは当たり前の時代になります。

 

平成まではネットビジネスは人生をよりよくするものでした。しかし、令和に入ってネットビジネスは必須のものとなりました。

すでに安定の定義が完全に変わっているのです。トヨタや経団連の発表で終身雇用を維持するのが難しいと言っているのです。

 

一番悲惨なのが富士通のように45歳以上の一斉リストラです。

45歳まで会社に飼いならされて自分で稼ぐことをしなかった人がいきなり大海原へ放り出されるのです

 

そして、トヨタが終身雇用を維持することが難しいと発表したのです。みんな安定した生活をしたいでしょう。

そして、僕らの親の世代(50代くらい)までは、安定=大企業への就職だったのです。

 

つまり親のいうことを鵜呑みにするのは一番危険なのです

ABOUT ME
ナベヤン
ナベヤン
大学3年生の時に借金と仕送りストップによりネットビジネスを開始。 ネット上で塾起業をして、のべ2000人以上の塾生を集客。収益を自動化して今では仕組みの収益のみで生活をすることに成功。3ヶ月で-15kgのダイエットに成功する。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です