メルマガ

個人ステップメールの成功事例:大学生が受験化学業界を制覇した事例

受験化学業界を支配した方法

どうも、ナベヤンです。

ナベヤン
ナベヤン
ステップメールマーケティングでどんな成功事例があるのか?
ナベヤン
ナベヤン
こういうマーケティングの成功事例を調べると大抵企業の成功事例が出てきてあんまり参考にならないな〜。

このような悩みがある人にステップメールマーケティングの成功事例をご紹介します。紹介するのは、僕の事例です。

僕はステップメールを使ったマーケティングでこれまで大量の実績を出してきました。

ステップメール関係実績
  • ステップメールによる自動セールスで月商100万円
  • のべ塾生3000人突破
  • 「受験化学」の単一ワードで1位表示
  • 「受験化学コーチわたなべ」のキーワードの検索ボリュームが100~1000
  • インフォトップにて1商品を100本以上の売り上げ

などなど、かなり僕のビジネスの中でもステップメールは大きな役割を担っています。(実績まとめページ

ステップメールで利益が出る仕組み受験化学

シンプルですが、一度ステップメールが出来上がってしまったらあとは、ブログやYoutubeなどで集客をし続けるだけでどんどん収益が膨らんでいきます。

ただ、最初の頃と集客が十分にできて、商品数を揃ってきた時でやるべきことは違います。なので、段階ごとにやるべきを変えながらビジネスに取り組んできました。

これを詳しく解説します。

ステップメールの入り口無料プレゼントで受験化学のテクニック集を配布

合法カンニングペーパー

受験化学のテクニックをまとめた「合法カンニングペーパー」を作りました。最初に無料プレゼントは、なるべくすぐに結果が出るものがいいです。

なぜなら、人は行動して成果が出たことで一番人を信頼するからです。「この人が信用できそう・・・」と考えるよりも、「この人のいうことを聞いたら成果が出た」のほうが威力が強いです。

なので、僕はかなりインパクトのある解法を教えました。実際に行動をすると大抵の人は結果を出すことができる解法です。

そのおかげで、一気に僕の信頼を上げることができました。

読者は実際に行動をして結果が出た時に一番信頼する

初期:教材を販売する仕組みを作ってその後個別指導塾へ!

個別指導を電話販売していた受験化学

最初の頃は自分でもまだ教材が1つしかありません。しかし、購入者リストをそのままにしておくのは非常に勿体無いです。

なので、最初の教材を販売したあとここでもステップメールを使いながら読者に徐々に教材を消化することを促し、僕への信頼が溜まった頃にスカイプ通話を促しました

そして、そのタイミングで個別指導の提案をしました。

商品もステップメール化して次の商品が売れる仕組みを作る

受験のステップメールの分岐が多くなる

個別指導をすると1人から大きなお金をもらうことができます。しかし、その一方で、自分の時間が無くなります。

自分の労力をかけることでお金を稼いでいました。ですが、それだといつまでたっても労働をし続けなければなりません。僕は、労働ではなく仕組みでお金を稼ぎたかったので、商品を自動化した教材のみに絞りました

教材を購入した人にその教材専用のステップメールを作り、そのステップメールの内部で新たな教材が売られる仕組みを作りました

これによって、自動で読者が成績が伸びて自動で収益が発生するビジネスモデルを組むことができました。

ちなみに、この理論化学の化学計算テンプレートはこの教材だけでも累計1500本ほど売れています。

ステップメールを使うことで「指名検索」と「単一ワード1位」を獲得

ここからは、僕の業界を征服するための戦略をご紹介します。

僕がステップメールを使うことで狙った効果は自動で収益をあげることだけではありませんでした。

もう1つは、ステップメールの中で指名検索でした。指名検索とは自分の名前や自分のサイトを直接検索してもらうことです。

ステップメールで「受験化学コーチわたなべ」という言葉に触れますよね。すると、徐々にマインドシェアがを獲得できます。次に僕のサイトに来るときは「受験化学コーチわたなべ」か「化学受験テクニック塾」のどちらかで検索します。

「受験化学コーチわたなべ」にも「化学受験テクニック塾」にも両方ともに「受験 化学」のキーワードを入れています。

これをすると「受験化学」というキーワードと僕のサイトや僕という人間の結びつきが強くなります。

僕のサイト名にも僕のハンドルネームにも「受験化学」という名前を入れていることで、「受験化学」と検索する人の多くが僕に目的を持ってサイトに辿り着いていると勘違いします。

このように、「受験化学」と検索している人の中で年々「受験化学コーチわたなべ」や「化学受験テクニック塾」を知りたい人が大半にしてしまえばいいのです。

そしたら、どれだけ「受験化学攻略法」について一生懸命記事を書いても、僕のサイトが「受験化学」で負けることはありません。

検索ボリュームごと変えてしまったらいいのです。

Google検索でも以下のようになっております。

このようにYoutube枠を挟んで1位と2位を独占しています。僕は受験化学を教えるビジネスでは「受験化学コーチわたなべ」と言うペンネームで活動しています。

これをすることで「受験化学」というキーワードとの結びつきを強くすることができます

ステップメールで何度も僕の名前を見ることで、僕の名前がマインドシェアを奪うようになります。

すると、多くの受験生の読者が僕のサイトにたどり着きたいときに「受験化学コーチわたなべ」か「化学受験テクニック塾」と検索します。

Goワード受験化学化学受験テクニック塾の検索ボリューム

僕のサイトは毎月100~1000回Googleで検索されているのでYahooを含むともっと「指名検索」されています。そして、この中に「受験化学」というキーワードを含めています。

つまり、Googleは次のように認識するようになるのです。

Google
Google
「受験化学」と検索する人は、そもそも「受験化学コーチわたなべ」が知りたいんだな。

このようになると、「受験化学」という単一ワードはどれだけいい記事をライバルサイトに書かれたところで、僕を抜かすことをできなくなります。

 

なぜなら、検索ボリューム自体を増やしているのが僕だから

最後に:個人でもステップメールの使い方次第で業界制服も可能

ブログ、Youtube、ステップメールのような個人レベルで使えるツールのみで、インターネット上で業界を支配することができます。

ステップメールを使うことで、商品販売の仕組みまで全て自動化することもできます。またブランディングもステップメールを使うことで意図的に引き上げることができます。

なので、個人ビジネスでブランディングなんて関係ないと思っている人はステップメールを使ってみてください。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

ABOUT ME
ナベヤン
ナベヤン
大学3年生の時に借金と仕送りストップによりネットビジネスを開始。 ネット上で塾起業をして、のべ2000人以上の塾生を集客。収益を自動化して今では仕組みの収益のみで生活をすることに成功。3ヶ月で-15kgのダイエットに成功する。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です